このブログについて

藝術をやっています。人生模索中



ブログ(ここ) 

http://cdr65820.hatenablog.com/

 

藝術サークル「UnderTheSky」 http://underthesky.info/
Twitter https://twitter.com/tenku
Soundcloud https://soundcloud.com/tenku65820

note.mu https://note.mu/underthesky

Google+ https://plus.google.com/+KeiichiroKato65820/about


hatenaプロフィール ページです http://profile.hatena.ne.jp/tenku65820/profile

 

その他

Concept memo “Free Improvisation” - 考えたことについて書いていく

 

姉、加藤里実が『勝間塾のススメ』で紹介されています↓

www.amazon.co.jp

文章偽造のメールについて

Fwd: 文書偽造の疑いについて

Ryo Lee <lee1984ryo0213@gmail.com> 2015年5月17日 14:15
To: Keiichiro Kato <cdr65820@gmail.com>

---------- 転送メッセージ ----------
From: Ryo Lee <lee1984ryo0213@gmail.com>
日付: 2014年12月21日 20:05
件名: 文書偽造の疑いについて
To: Tsukasa Jonen <jonen@kansatobunseki.co.jp>, Tanin Akano <tanin.sw@gmail.com>, ishikirihinaho@gmail.com


上念司 様


たびたび申し訳ありません。

緊急で対応すべきことが多くて失念していたのですが、中止になった参謀本部忘年会(12/18)の当日に折り入って上念様に相談しようと思っていたことがありました。

文書偽造に加担させられたかもしれない件です。

私が、取引先への請求書(見積書?)の作成を齊藤さんから指示された後に、作成した文書が普通の請求書と異なる形式であることを疑問に思って質問したところ、下記のような返答を受けたことがありました。


>>

saito 「これで銀行を騙そうというのがあくどいですねw そのおかげで私たちは資金が手に入るけですが…。」1:02PM

rlee1984「うへー 齊藤さん、今の投稿、あとで消して下さいね!聞かなかったことにしたい。。・゚・(ノД`)・゚・。」4:15PM

<<


文書偽造に加担させられてしまったのではと思い、怖くて詳細を聞けなかったのですが、これはslack上で12月5日になされた会話です。すでにslack自体が削除されていますが、引用部分については、スクリーンショットという形で証拠も保持しています。

また、このとき作成した請求書(見積書?)は、添付の通りです。

 

f:id:cdr65820:20180219181856p:plain

Re: リバ邸八王子について NEET株式会社について

Re: リバ邸八王子について 

 

加藤さん

ご連絡いただきありがとうございます。リバ邸総合窓口の松井です。

申し訳ありませんが、私たちはあくまでリバ邸の関連団体であるため、その参謀本部という組織に関する内容については関与できかねますので、その点に関しては当事者の皆さんで解決していただければと思います。

ただ、リバ邸八王子アカウントに時折不適切な発言が見受けられることは確かですので、その点に関しては今後対応を検討したいと思います。
(なお、問題のある発言内容についてはすでに松井から何度か注意しています)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

松井一透 Kazuto Matsui

2015/02/12 10:44、加藤圭一郎 <livertyhouse.info@gmail.com> のメッセージ:

差出人: 加藤圭一郎 <cdr65820@gmail.com>
題名: リバ邸八王子について

メッセージ本文:
毎度すみません。
加藤圭一郎

リバ邸八王子管理人 矢橋桂一郎氏のツイートです
https://twitter.com/yavashi/status/565310467871367169

私は参謀本部元スタッフであり、
矢橋桂一郎氏の管理すると思われるアカウントから参謀本部元スタッフに対する誹謗中傷と見られる発言がありました。 https://twitter.com/yavashi/status/565310467871367169 参謀本部元スタッフとしてはとても遺憾であります。

また、株式会社参謀本部社長との接触の後のツイートであります。
株式会社参謀本部参謀本部元スタッフは現在労働関係・個人情報漏洩・誹謗中傷行為で揉めているのが現状です。
私に対しては、これ以上請求してほしくないとのことで、「債権債務不在確認書」及び「個人情報に関する誓約書」の集結交渉中です。

また、株式会社参謀本部と元スタッフの間で裁判になる可能性がありますこれはリバ邸八王子前のツイートから事情を知ていると思われます。また、そういう状態で資産価値のある動産を受け取っており、こちらとしては、リバ邸八王子・株式会社参謀本部の共謀による「資産隠し」が行われた可能性を考えています。
また、私に関しては昨年12月の株式会社参謀本部からの給料は1/3しか受け取っておらず、株式会社参謀本部社長からリバ邸八王子に引き渡された動産を売却すれば私だけでなく他の参謀本部元スタッフの給料をきちんと支払えた可能性があります。

また、参謀本部とリバ邸八王子はこれ以上不適なかたちで関わると私の同僚が進めている訴訟に巻き込まれる可能性があり、その他の「駆け込み寺」として不適切な排他的な言動を含めて控えていただけるとありがたいです。

また、矢橋桂一郎氏の管理すると思われるアカウントから参謀本部元スタッフに対する誹謗中傷と見られる発言がありました。 https://twitter.com/yavashi/status/565310467871367169 参謀本部元スタッフとしてはとても遺憾であります。

以上、対応をよろしくお願いします。

--
このメールは リバ邸 (http://liverty-house.com) のお問い合わせフォームから送信されました

 

 

NEET株式会社 <info@neet.co.jp> 2015年2月16日 10:30
返信先: info@neet.co.jp
加藤圭一郎様
NEET株式会社代表の若新と申します。


ご連絡いただきました件について、
社内で事実関係等を調査・ヒアリングいたしました。


矢 橋桂一郎は弊社の取締役を兼務しておりますが、
本件の発端となった「リバ邸八王子」の取り組みについては、
弊社とは協力関係などが一切なく、全く関与していないため、
本人の判断、自己責任としています。

ただし、「ニー ト株式会社の取締役」としたアカウントで
発言を行うことは双方に誤解を招く可能性がありますので、
今後「リバ邸八王子」の運営や当事者問題に関する発言等は
このアカウントでは控えるように指示し、本人も了承いたしました。

また、ご指摘いただいた名 誉毀損・誹謗中傷ですが、
加 藤様を対象とした直接的な発言・コメント等は行っていない、
ということを本人より伺いましたが、いずれにしても誤解を招きかねませんので、
「間接的」とおっしゃるような該当コメントも、削除させました。

また今後は、前述の通り、「ニー ト株式会社の取締役」としたアカウントで
本件についての発言を行わない旨も確認しております。


最期に、ご指摘いただいた訴訟の可能性ですが、
弊 社は取締役メンバーの兼業を認めており、
矢 橋桂一郎の「リ バ邸八王子」に関する活動や訴訟の可能性については、 全 て本人の判断と自己責任と考えておりますので、関与いたしません。

ま た、NEET株式会社として本件に関連する訴訟を行う可能性は一切ありません。
加 えて、矢橋桂一郎の「リ バ邸八王子」に関する訴訟や活動に協力することも
ありません。

しかし、今 後矢橋桂一郎が NEET株式会社を名乗らず行う外部活動であっても、
明らかに違法であると判断できる行動・発言があった場合については、
当社においても対応を検討したいと思います。


よって、今後矢 橋桂一郎がNEET 株式会社とは関係なく、
「リ バ邸八王子」の管理人とし て自己責任で行動するものについては、
当事者間で協議していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



NEET株式会社代表取締役
若新雄純

━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEET株式会社
info@neet.co.jp
http://neet.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

不思議なツイートまとめ 随時更新

不思議なツイートまとめ 随時更新

"すげえウケる かっこいいなそれ
なんやろ、何っぽいんかな。
あるよねこういうの。いや、こういうの好き。気持ち悪いアイコンになって、急に変なツイートし出す、しかし次の日には面影が消えている。" via @wasarasan

 

 

公安についての動画

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

 

ブラスジャンボリー大阪2017 出演しました!

ブラスジャンボリー大阪2017
ACTホール
2017/10/29
開場15:00 開演15:30


ABC ラジオ 「吹奏楽の時間」にて紹介
朝日系 ABCテレビのニュースで紹介されてそうです!
ありがとうございました!


司会:和沙哲郎氏
ゲスト指揮&サクソフォン奏者:織田浩司氏
トランペット奏者(ソロ):佛坂咲千生氏
チューバ星からきたチューバマン♪(エル・クンバンチェロ冒頭ソロ)
曲目:エル・クンバンチェロ、宝島他

ハックルこと岩崎夏海が「言論の自由」を危機に陥らせたい理由

岩崎夏海はこのようなブロマガを書いた

「言論の自由」が迎えた本当の危機(1,914字):ハックルベリーに会いに行く:ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

ハックルこと岩崎夏海が「言論の自由」を危機に陥らせたい理由があると考えている。

まず、これを読んで欲しい

 

夏目漱石 『草枕』の一文である

智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかくに人の世は住みにくい。
住みにくさが高(こう)じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟(さと)った時、詩が生れて、画(え)が出来る。
人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣(りょうどな)りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容(くつろげ)て、束(つか)の間(ま)の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降(くだ)る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故(ゆえ)に尊(たっ)とい。
住みにくき世から、住みにくき煩(わずら)いを引き抜いて、ありがたい世界をまのあたりに写すのが詩である、画(え)である。あるは音楽と彫刻である。こまかに云(い)えば写さないでもよい。ただまのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌も湧(わ)く。着想を紙に落さぬとも鏘(きゅうそう)の音(おん)は胸裏(きょうり)に起(おこ)る。丹青(たんせい)は画架(がか)に向って塗抹(とまつ)せんでも五彩(ごさい)の絢爛(けんらん)は自(おのず)から心眼(しんがん)に映る。ただおのが住む世を、かく観(かん)じ得て、霊台方寸(れいだいほうすん)のカメラに澆季溷濁(ぎょうきこんだく)の俗界を清くうららかに収め得(う)れば足(た)る。この故に無声(むせい)の詩人には一句なく、無色(むしょく)の画家には尺(せっけん)なきも、かく人世(じんせい)を観じ得るの点において、かく煩悩(ぼんのう)を解脱(げだつ)するの点において、かく清浄界(しょうじょうかい)に出入(しゅつにゅう)し得るの点において、またこの不同不二(ふどうふじ)の乾坤(けんこん)を建立(こんりゅう)し得るの点において、我利私慾(がりしよく)の覊絆(きはん)を掃蕩(そうとう)するの点において、――千金(せんきん)の子よりも、万乗(ばんじょう)の君よりも、あらゆる俗界の寵児(ちょうじ)よりも幸福である。

 

生きにくい世の中になった時「詩」や「絵」、つまり芸術が生まれる。

岩崎夏海はそれを潰したいのだ。

岩崎夏海リエーター塾に通って理解したことだが、彼は「構造の分析とその承継」でしかクリエーションすることができない。だからイノベーターにはなれない。

 だから、先にそのようなイノベーター的人間が出てくる前に潰してしまいたいのだ。それはブロマガ上で度々語られる「表現」へのある嫌悪感情にもみてとれる。「好奇心」や「遊び心」といったことを主な創作への原動力にする人間を嫌っている。それはなぜかというと、岩崎夏海は努力の人で、「苦しんで」彼のクリエーションである「構造の分析とその承継」を行っており、「好奇心」や「遊び心」といった心構えで創作する者へ対してコンプレックスを抱いているのだろうと考えている。

 

 なので、「表現」や彼の言う「苦しみ」を理解できないものに関して、冷たい。いや、むしろ「潰したい」と考えているのだろう。