読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    お盆の朝

    お盆の朝は不思議な感じだ、いつも通りに駆け足で電車に乗ろうとするひともいれば、もう、昼や休日のようにのんびりとしている人もいる。日常と非日常という、ケの日とハレの日の同居がある。