読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    やさしくわかる楽典

    読書

    難しい言葉が苦手な人で、特に音大を目指してるわけではなく、楽典を理解したいだけなら、黄色い楽典よりも、「やさしい」、「簡単な」などの楽典を数冊やったほうがためになると思う。黄色い楽典も楽譜の解説なので、情報量が足りてれば、難しい言葉で理解している必要はない。