「ちょっとプログラム書いてくれないかな」とか「パソコン壊れたから治して」って言わないで欲しい。


プログラマに「ちょっとプログ書いてよー」「ちょっとパソコン治してよー」

っていうのは

大工に対して「ちょっと家建ててよー」

っていうのと同じだ、というツイートが流れてきた。

そのとおりだと思う、

プログラムにしても

不器用な人にとって、

保守することは簡単ではない

自作PCを組むのは家を建てるよりは簡単だが、

組み立て式の本棚を作るのと同じだ

自作されたPCを治すことも、

HTMLであっても、コーディングされたものを治すのは

作った人か詳しそうな人に聞かなければその人は何も解決できないだろう。

断られたら泣き寝入りするか、

他の人に頼むしか無い。

変に調べて直したところで、間違った直し方をしたら

逆におかしくなってしまうかもしれない。

「絵を描いてよー」から思いついたが、

簡単そうなことでも一つ要求したら、どんどん要求が大きくなっていく。

これらも同じことが言えるんじゃないかと思った

頼んでる立場なのに、だんだん偉そうになって

頼まれてるほうが悪くなる構図にすると、

カネを出さないと誰もやってくれない社会になるだろう