ブログについて

長文が書きたくて、しょうがなくて、でも書けない。そんなもやもやにさいなまれている。すでに数多にいるブロガーを眺めて、焦ったり、頭を抱えたりする。でも、そんなことをしててもしかたがなくて、自分で初めないと始まらないとわかっているのに初めない。それらが、入り交じってストレスと化してイライラしている。


Twitterをずっとやっていて、140文字で表現することに慣れてしまっているのもあるだろうし、そこを脱却しなきゃ長文ブログなんて書けないってわかっているけど、めんどくさくて、投げてしまう。人生めんどくさいことばかりだ。でも、ちょっと、続けたいなんて思ったりする。頑張れ。自分。


ユーキャンの随筆なんて眺めて、ああいいな、なんて思ったりもしたけれど、恐らくそんなことは無駄金になってしまうだろうと今までの行動でわかっている。やっぱり、自分の力で書いていくしか無い。こうやって書いていて、書けない焦燥感に襲われて、それが嫌で、焦って、いつも投げ出してるのが自分。


まとまらないけど、もうやるしかないんだよね。ブログにかぎらず、いろんなことを