一本通行の道。振り返ると、今まで通ってきた風景が広がっている。進む道は枝分かれし、いくらでも行き先を決めることができる。しかし、進んできた変わらない道を眺めることは甘美で、魅力的で。ずっとそうしてきた。

 

私は長く立ち止まりすぎた。行こう。見えぬ道へ。