読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    不死鳥

    昔、軍隊に居た。不死鳥という名の軍隊。

    行進する時に足を合わせなければいけなかったし

    個性を出してはいけなかった

    仲間という割に、変えはいくらでもいるのだろう

    そう思っていた

    事実そうだろう

     

    あそこに居た頃は楽しいことはあまりなかったし

    向いていなかった

    憂鬱な日々だった。

    一つだけ言えることは

    熱気を貰った。とても圧倒的な

    今でも自分の中で燻っている

     

    その時の熱気にあやかろうと思う。

    変えのない自分にしたい

     

    みたまえ。僕らのサーカスはここに終わりを告げた。猛獣もピエロも役割を終えて店じまいをしている。色鮮やかなテントは畳まれ、まっさらな跡地には風が吹いている。僕の知らない場所ではもう新しいショーが始まっているかも知れないが、それを楽しむのは、まだそれを見たことがない、新しい人々だ。僕らの知らない、若々しい人々だ。

     電気サーカス 唐辺葉介

     

    Continue?

     

    Yes, Continue.

     

     

    また会おう。どこかで。

     

     

    電気サーカス

    電気サーカス