読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    津田大介 未来型サバイバル音楽論 読了

    学び ネット 読書 書評

    いままでCDの売上や、メジャーデビューという音楽業界自体が、型にはまった運営方式だった。メジャーデビューという夢を見た青年がインターネットが内耳だしにそのためにお金を大量に取られた話など、今はあまり知ることの出来ない話が読めてよかった。

     

    いうまでもなく、インターネットによって多様な可能性がある。主に成功したモデルを紹介するのが主だった気がするけれど、失敗したモデルの紹介もして欲しかったというところはある。

     

    出版されてから三年くらい立っているけれど、そこまでは世の中は大きくずれていない気がした。自分の観測範囲が狭いからかもしれないけれど、震災以降の変化はどうなったか気になる所。

     

    自分自身も音楽をやっているのだしテン年代として、もっと幅広い視点を持って活動しようと思った。