読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    最後まで酷い警察だった。遠隔操作事件

    社会 ニュース 世の中

    「死のうとしたが死に切れなかった」「いち早く裁判を終わらせたかった」「サイコパスは自分」「お母さんを安心させることが今回の動機」 - satoru.netの自由帳

    詳報・遠隔操作事件・佐藤弁護士会見その1:「先生すみません。自分が犯人でした」 カギになった「onigoroshijuzo2」 (1/2) - ITmedia ニュース

     

    警察はひでぇな。とおもったのでエントリを書いた

    ネットで「荒川の河川敷にスマホを埋めていた」と報じられ、

     

    それをきっちり尾行しているのにもかかわらず

     

     電車で高尾山に向かって山中を放浪し自分のベルトで首をつろうとしたが切れるなどして死にきれなかった。山を下りて、私に電話をかけた時には電車の音がしてたので線路の近くだったのが分かった。ホームの下の退避壕のようなところにいたが、飛び込めなかった。

     

    ほんとに尾行から見失ってたのか?自殺しようとしたところで止めなかった。今までの警察の行動からみて、犯人自殺で手をうとうとしたのが見える。

    それで、うやむやに?警察ひでぇな。としかいいようがない。

     

    そんなことしてりゃ、携帯埋めたのだって、警察の自作自演だって疑われても仕方ないじゃねえか!!

     

     

     

     

    足利事件――冤罪の構図――

    足利事件――冤罪の構図――

     

     

    はけないズボンで死刑判決―検証・袴田事件 (GENJINブックレット (37))

    はけないズボンで死刑判決―検証・袴田事件 (GENJINブックレット (37))