Vocaloid曲 幸福安心委員会の歌詞を少し分析してみた

Vocaloid曲 幸福安心委員会の歌詞を少し分析してみた

少し分析したのを書いていこうと思う

 

 

幸福なのは義務ですよ

 

絞首 斬首 銃殺 釜ゆで 溺死 電気 
火あぶり 生き埋め 薬殺 石打ち 鋸 はりつけ  
好きなのを 選んでね♪

 

上からの指示であり、命令したり、罰したりするものは権力である。

この歌詞はそういう権力的なものに対しての従順さが現れている

 

下の引用は、バーチャルなキャラクターから罰を与えられるという、マゾヒスティックなものを感じさせる。

 

ハイハーイ! 
さあさあ、みなさん 幸せだけが満ちてまーす! 
不安とか不満、 なにひとつないでしょー? 
コワーイ、恐いわー 
幸せすぎて、恐いわー。

 

本当に幸せなら義務にする必要もないし、何も恐れる必要はないのだ。それを権力によって、矯正されるなら、それは、ディストピア

 

義務なんです 義務ですよ? 義務なんです 幸福なのは義務なんです 
義務なんです 義務ですよ? 義務なんです
幸せじゃないなら 死ね

 

自殺の蔓延してる社会へのメタファーを感じる

 

 

こちら、幸福安心委員会です。

こちら、幸福安心委員会です。

 
[特装版] こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚

[特装版] こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚