ノマドワーカーという生き方を読んだ

会社員からブロガーになった立花さんの本を読んだ

 

ノマドワーカーという生き方

ノマドワーカーという生き方

 

 

この人は、お金があってノマドになれたわけではなくて、逆に借金があって運と努力でノマド、あるいはプロブロガーという地位につけた人である。

 

そういう点では、ブログで稼ごうと思っている人は必見の書であるといえるだろう。

 

印象に残ったのは、出来るだけライフログを残しているということ、行った場所、食べたもの、写真いろんなものを残している。

 

もう一つは、優先順位をきちんとつけたことである。ブログで食べると決めたので仕事と同じ優先順位にして、一定以上のクオリティと継続を行った。それが成功の鍵となったひとつであるということ。

 

やはり、踏み出せた勇気というのも大事だったのかもしれない。普通の人は一線を越えられないのではないだろうか。

 

 

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

 
ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える

ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える