読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    うまくないといけないというような世界に苦しみを感じる

    世の中 音楽

    成果を出さないと意味が無いような空気が世の中を包み込んでいる。その成果はコミュニケーション能力も含まれていて、コミュニケーション能力だけでなんとかなる人もいれば、スキルがあっても切り捨てられる人もいる。欺瞞的な世の中だ。はっきり行ってクソだ。ひどい。

     

    仕事だけでなく趣味の世界に持ち込み他人に強要するひとが大勢いる。恐ろしいことだ。余暇すら楽にさせてはもらえないのだろうか。

     

    絵の入門サイトとして、ヒトカクというのがある。その人の出している本、『人を書くのって楽しいね』のはじめにはこう書いてある

     

    はじめに

    あなたはきっと絵を書くのが大好きなんでしょう。そうでしょう。そうでしょうとも。

    でないとこの本を見ていませんもの。絵が書きたいのに自信がないから描けないないよと嘆くあなた、自信なんて才能なんて関係ありません。

    あなたが書いていて楽しければそれでいいのです。

    だからいますぐ描きましょう。

     

    良い文章だ。すばらしい。絵への愛情を感じる。人はいつからこの精神を忘れてしまうんだろう。

     

    絵を描くのを自分はやめてしまったが、この文章を読むためにこのテキストを開くことがある。

     

     

    人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン― (廣済堂マンガ工房)

    人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン― (廣済堂マンガ工房)