この世界は自己欺瞞しないと行きていけない。

この世で一番恐ろしいのは見下して相手になんでもできると思い込んだバカだ! - とある青二才の斜方前進

 

といっている青二才氏であるが、彼自身も言論という剣を持ってそれで何かを切り裂いてきたのは、言うまでもない。そして、それは見下して相手になんとでも言っていいとある程度は考えているようだ。

 

人と戦ってる時点で、程度が低いんだよ… - とある青二才の斜方前進

 

かくいう私も・・・そうであろう、言論の自由というものを盾にして語っているに過ぎない。

 

では。

 

 

自由とは何か (講談社現代新書)

自由とは何か (講談社現代新書)