読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    Breeze Brass Bandについて思うこと

    英国式ブラスバンド
    Breeze Brass bandとは、関西にあった一応プロのブラスバンドである。

    演奏会やマーキュリーなどの曲のCDの販売をおこなった。
    吹奏楽、オーケストラ界隈の金管楽器奏者に影響を与え、英国式ブラスバンドの認知度を高めるのに大きく貢献した。
    それが直接ではないものの日本全国に英国式ブラスバンドをが増えていくことにも役立ったと考えている


    最近表立って活動はあまりしておらず、関東で生活している自分は関西にあるバンドであるBreeze Brass Bandの同行ははまり聞かないが、
    ちゃんと活動してないんじゃないかというのは聞いたことがある。

    Breezeとは英語で「そよ風」であり、突風などではない。BreezeBrassBandの演奏を聴き、それが遠回りに日本の金管楽器奏者へ影響を与え、バンド結成に遠回りに役立ったならそれでいいのかもしれない。

    日本の金管楽器奏者にひと時のそよ風が流れた。名前をつけた人はどう考えてつけたかは知らないが、十分にバンドの名前通りの役割を果たせたのかもしれない