ハックル 岩崎夏海 メルマガ感想 ぼくは自分たちが嵐だと認識しなければならないと気づいた話

    ぼくは自分たちが「嵐」だと認識しなければならないと気づいた話(2,256字):ハックルベリーに会いに行く:ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

     

    これを呼んで、きちんとドラッガーのマネジメントを読もうと思った。自分自身をマネジメントできていないという部分が多い。

     

    もっと、自分と向き合うことで気づくことが多いだろうし、人と競い合うような時点に今時分は達していないのではないかもしれないと思った。