暗闇と光

日々は、光に満ちていた。

やがて、暗闇が訪れる。

晴れない朝のようなきがして、

それに考えて、悩んで、苦しんで、

 

それでも、朝は来る。

光、さんさんと輝く太陽のもとの光のもとに立つことになるだろう。