読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    アニメ Air 一話 感想 分析

    名作と言われているので、見ることにした。

     

    冒頭の部分の語りは、内向的でとても綺麗な感じ。key作品ならではなのかも。

    なんとなく、まどマギのイメージが頭をよぎった。

     

    初見なので、あまり話がわからず。

    自動販売機に買いに行くみすずを見ている時にカットが微妙に動いてる。目線なのかな。と

     

    学園生活話なのかな。と予想

     

    誰もが一回、思い描いたような

    「永遠のような長い夏の始まり」

    「魔法が使えたらとおもったことは?」

    など自然に入っている気がする。

     

    シャボン玉を膨らませてるっていいね。なごむ。

    青春。keyって青春だよね。

     

    人形劇って何につながってるか気になる。CLANNADだと渚とその両親、あと平衡世界的なものだったのだけれども。

     

    そんな感じ。