満たされない承認欲求

    誰に承認されたがってるかを見抜けないと世代論は見誤る - 言いたくないけど、僕が青二才です

    若者には欲がない? | None.

     

     読んでいると頷いてしまうような内容。

     

     ここでも書いた気がするが、

    ハックルメルマガ『ゆとり世代が生み出した「同調圧力」という「言葉」』 感想 - 考えたことについて書いていく

     

     基本的に儒教的精神によって上からの評価システムになっている。それに従順であることを望まれて、抑圧した何かが若者たちに襲いかかったのではないだろうかと、考えている。

     

     いい学校、いい会社。そういうものは幻想だとわかりつつ上の、親の世代から目指すようにと言われる。そういう板挟みの間。報われない気持ちが強くあるだろう。

     不登校、メンヘラといったアダルトチルドレン系の人たちは出るべくして出てきた。そして、引きこもりになったり、ニートになったり、結婚しないと決めたり、子どもを作らないと決めたり。

     上の世代によってめちゃくちゃにされた世の中の責任を多く覆いかぶさるようなシステムにゼロ年代あたりから急速に移行したのではないだろうか。切れる世代といわれた、酒鬼薔薇秋葉原の加藤、PC遠隔操作ウイルス事件の犯人のゆうちゃんは、そういう不幸の上に立って出た人たちであるといえよう。

     

     

    承認をめぐる病

    承認をめぐる病