黒い便が教えてくれるもの ハックル メルマガ 感想

黒い便が教えてくれるもの(1,100字):ハックルベリーに会いに行く:ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

 人間、休むことが必要である。実は自明なことである。しかし、資本主義化されてしまい、学校で軍隊化教育を受けプロパカンダを受けている人間に関しては、月月火水木金金が受け継がれているように、思える。競争化され、ネオリベラル化された社会において、逆にきちんと「休息」できるか、整体などのマッサージ、適度な運動、睡眠、瞑想・・・体の調子を整えていくことも「競争」を勝ち抜いていく一つのカードだと、最近考えている。

 

 残念ながら、多くの日本人においては、その概念がない。うつ病で気分転換したら文句を言い、残業自慢をし、短時間睡眠を自慢し、休みがないことを自慢する。ある意味では、マクロとして日本のGDPを保つためには必要なのかもしれないが、ミクロとして、それを受け入れすぎてはいけないと考える。

 

 ハックルさんには、ちゃんとした指導のできる瞑想家について瞑想することをおすすめする。カウンセリングは、ハックルさん自体がこだわりが強すぎてストレスになってしまいそうだ。

 

 外れた話だが、 プロパカンダによって、死から遠ざけられたので、ある意味自殺などによって、死に近づいているのではないかとも考えている。

 

 

モーレツ社員って言葉がありましたね。

  

 

夜の夜中の真っ暗闇で 「月月火水木金金」替え歌

夜の夜中の真っ暗闇で 「月月火水木金金」替え歌