読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    はてなにポイントについて問い合わせ(質問編)

     
     
     
    加藤圭一郎
    <個人情報>
    cdr65820@gmail.com
     
     
    謹呈 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
    さて、はてなポイントについての問い合わせになります。
     
    まず、一点目
    はてなポイントについてですが、「特定商取引法に基づく表示」内の「途中解約による返金は承っておりません。」との表記であります。
     
    はてなポイントについてですが、
     
    1ポイント=1円と表記してあり、
     
    また、アマゾンギフト券に手数料付であるものの交換可能であること、
     
    また、Pro等有料サービスについてはポイント表示ではなく円と表示してあるものがあること、
     
    特定商取引法に基づく表示」内の「途中解約による返金は承っておりません。」において「返金」との表現から
     
    はてなサービス上で事実上金銭としてあつかっていると考えております。
     
    また、以前株式会社はてな様から送信いただいたメールです。
    >ご購入いただいたポイントについても払戻等は行いません。
     
    「途中解約による返金は承っておりません。」については、一律返金禁止していることから、消費者契約法消費者契約法第九条一項である、消費者が支払う損害賠償の額を予定及びに相当するのではないかと考えております。
     
    第7条(利用料金)13については、損害を予定しており、消費者契約法第九条一項、金額によっては消費者契約法第九条二項違反ではないかと思われます。
     
    以上の返金・解約についての規約条項及び特定商取引法に基づく表示は、消費者契約法第九条一項違反、場合により消費者契約法第十条違反ではないかと考えております。
     
    次に、一点
    利用停止の件ですが、ポイントに関しては不正利用しておらず、また、こちらとしては利用停止となった人力検索についてはかなりこじれた問題を解決するとの意図で質問しており、
    また、何名かの弁護士の無料・有料相談も受けており、SLAPP訴訟に強いことを掲げている弁護士を含め、何人かの弁護士に受任の意思がないとの返答を受けています。この事実から、こちらとしては、過失であると考えております。
    メインアカウントid:tenku65820からサブアカウントid:cdr65820メインアカウントが移行できないとのことですが、これにおいて既に購入済みのポイントが利用できない場合、ポイントに関してはどうなりますでしょうか。
     
    id:tenku65820で購入済みのポイントが失効した場合、消費者契約法第九条一項、消費者契約法第十条違反になるとこちらとしては考えております。
     
     
    以上の点についてお答えいただきたいと思います。よろしくお願いします。
     
    謹言 
     
    加藤圭一郎
     
     
     
     
    関連エントリ 2015/7/10 新たに質問しました
     
     
     
     
     
    参考 Webサイト

    消費者契約法

     

    追記 ミスが有りました 

    「途中解約による返金は承っておりません。」については、一律返金禁止していることから、消費者契約法第九条一項である、消費者が支払う損害賠償の額を予定及びに相当するのではないかと考えております。

    「途中解約による返金は承っておりません。」については、一律返金禁止していることから、消費者契約法第九条一項である、消費者が支払う損害賠償の額を予定及び違約金に相当するのではないかと考えております。