個人的な集団的自衛権に対する認識

 「個別的又は集団的自衛の固有の権利を有すること」とあり、保有しているのは確かで、それを保有しているということに関して他国にとやかく言われる筋合いはないはず。


 私としては、自衛の権利に関する憲法問題というのはこれを行使するかどうかの議論だと理解している。

 

[文書名] サンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約)

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1J.html


第五条
(c) 連合国としては、日本国が主権国として国際連合憲章第五十一条に掲げる個別的又は集団的自衛の固有の権利を有すること及び日本国が集団的安全保障取極を自発的に締結することができることを承認する。