ビデオカードには穴を開けてはいけないらしい 安鯖の思い出 NTT-X Storeとか

    pc.watch.impress.co.jp

    ビデオカードに穴を開けるなんて信じられない?いや、もうだいぶ前だけれども似たようなことが流行していた。

    Dell SC440にはPCIe x8のスロットしか無くマザーボードかもしくはグラフィックカードを削るなり溶かすなりして無理やりはめて、サーバとして売られているものをデスクトップ化することが流行していた。

    DELL PowerEdge SC440にPCIe x16のグラボを載せてUbuntuを動かす(前置き編) - progd

    DELL PowerEdge SC440にグラフィックボードを取り付ける。 - Muni Bus

    こういう私もNEC Express S70のシングルコアCeleronのCPUをデュアルコアCeleron E3300に変更しようとBios書き換えたりしたものだ。今思えば標準構成にあるC2D E4300(たしか)をのせればよかったのだが…

    懐かしいものだ。

     

    一時期おかしい時があって箱つぶれのサーバがNTT-X Storeで1万をきるということがあって、「自作するなんてばかばかしい」とか言われた時代もあったっけ。HP ML115シリーズだったか、ML110シリーズのどちらかだったと思う。

    ML115G1はPCIe x16スロットを搭載してCPUはAthlon 3500+だったかな。mATXと互換性がないとかなんとか。懐かしいですな。

     

    鼻毛サーバとかありましたな。鼻毛シェーバーと一緒に買うと送料無料になるんだっけ?まぁ、あれが流行ったことで流石にサーバとは何かよくわからない一般人が使うようなものを作ってはいけないと思ったのかもしれない。まとめサイトとかで「OSがはいってない」とかの記事が散見されたからね…

     

    最近の安いサーバーはこれみたい

    富士通 PRIMERGY TX1310 M1ディスクレスモデル(Celeron G1820/タワー) / PGダイレクト

    FUJITSU PRIMERGY TX1310 M1 OSレスタイプ PYT1311ZGU - NTT-X Store