攻殻機動隊 メモ

有須田「昔、城を建てた無名の木工は、自分がその仕事に携わった証として、屋根裏に自分の名を刻んだ工具を態と忘れたそうだ。そんな些細な思いすら、お前達は消し去るのか?」

攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG 第15話 機械たちの午後 PAT.

草薙素子「そうよ。それが体制に何かを明け渡した代償に力を得た者の禍福。」
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG 第15話 機械たちの午後 PAT.

これも作中作構造。

デザイナー(Designer)は設計(Design)通りに作るべきで、制作に携わったからといって、何かを残すべきではない。
とかかな?

公安という権力とそれに対する従順制っていうことでもあるよね。
攻殻機動隊SACは社会派的だからこっちのほうが解釈としていいかな。

まぁ、その真意は作者のみぞ知るところだろうけどね。


輪形


私のインターネット上の噂について何かご存知ないですか?
誰かから連絡など来ていないですか?